みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

無料ブログはココログ

« 減薬・断薬は慎重に | トップページ | ブログ引っ越します! »

2014/03/26

自分の口から出る言葉も自分の思考も全部ウソ、でもそれすらも自分で気づけない

 
の一例です。
人生相談からです。ぜひ聴いてみてください~!
 

 
 
人は、自分の都合のいいように、自分の解釈をどんどん変えていくのね…というのがよくわかります。
まったくひどい母親だ!などと言いたいのではなく、良くも悪くも思考がすべてなのではとほんとに思います。
 
 
また、音声には姉妹(長女・次女)の話も出てきます。
 
以前、兄弟姉妹間の不和でも書きましたし、ランチ会でも兄弟姉妹の話はよく出るのですが、
パターンとしては、
 
①本当に仲がいい
②嫌い合っている、憎み合っている、顔も合わせたくない、喋らない、どうでもいいと思っている
③仲がいいと思っている、仲良くすべきだと思っているし、実際できていると思っている
 
 
実感としては、
 
①の人は少ない。いらっしゃいますがほんとに少ない。
多いのは、②と③かな、やはり。
②は自覚できているだけ全然いいの。嫌いなら嫌いでいいのです。殺したいくらい憎いならそれでも全然OK。その感情は湧いてきてもOKなのです。こんな感情を持っちゃダメと自分を抑圧したり、自分を責めないことが大事だと思います。
③が厄介。これがウソついてるパターンになっちゃう。けれども自分では①だと思っている。でも実は②だったりする。
 
 
回答の中で、大原先生は「兄弟愛を育むのは大変」と仰っていますが、そのとおりだと思います。
ダメダメの親は、兄弟姉妹愛も完全にぶち壊します。
ダメダメの親は、愛を家庭の中に必要としていないのです。
あなたが①だったらラッキーでしたね~!それはほんとによかった。
ですが②でも悲観することは全くなく、ちょっと視点を変えてみて、親は兄弟姉妹愛さえも育めない人だったのね~と思うと、殺したいくらい憎いあなたの例えば姉でも、その姉も親の被害者なわけです。本当の問題は親です。だからと言って兄弟姉妹を憎むのを今すぐやめよう!と言っているのではなく、気の済むまで、憎みたいだけ憎んでいいと思いますよ~。ですが、今度からは、憎しみが湧いてきたらその中に親も入れてみるくらいはやってみてもいいかもしれません。
 
 
①ですが抜毛やめられないんですよ~という方は、まだ何かしら、あなた自身が、家族の中のウソに乗っかってるか、もしくは、家族の中のウソを(あなたも一緒になって)突き通そうとするから、抜毛などというアディクション(嗜癖)等々を使って、生きていくためのバランスをとらざるを得ないのかもしれません。
 
けれども、最近思うのですが、もう一生抜毛しててもいい人もいるのではないかと思うのです。
すべての人にそれぞれ事情があるので、抜毛でバランスをとりながら(=つまりウソつきながら)、生きていくのもありなのかなと。
 
なぜなら、回復のプロセスは相当あれですし、回復してきても楽にならないし、
いろいろわかってくるし、あんまりいろいろわかってないときのほうが楽だったのも事実だから(・∀・)。
 
 
 
 
 
 

« 減薬・断薬は慎重に | トップページ | ブログ引っ越します! »

トリコチロマチア」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

薬剤治療」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535183/55515395

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の口から出る言葉も自分の思考も全部ウソ、でもそれすらも自分で気づけない:

« 減薬・断薬は慎重に | トップページ | ブログ引っ越します! »