みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

無料ブログはココログ

« たまたま運が悪かっただけ? B医師は普通はいないの? | トップページ | 自分の口から出る言葉も自分の思考も全部ウソ、でもそれすらも自分で気づけない »

2014/03/24

減薬・断薬は慎重に

 
前回に追記で、
これをちゃんと書いとかないといけませんでした。
向精神薬を服用している人もいるかもしれませんが、
前回のエントリーを読んで、わーヽ(´Д`;)ノ 薬やめなきゃ!となって自分だけで判断しないでくださいね。
急にやめたら、悪夢とか幻覚とかその他の副作用がいろいろ出てくる場合もあるようなのです。
これが難しいところです。
 
減薬・断薬はセカンドオピニオンで他の医師としたほうがいいと思います。
 
但し、うつで、抗精神薬を"一旦は"服用したほうがいいことはあるそうなんです。
(うつにも種類があって、うつの中のひとつ、古典的なうつ?だったっけ…にはある種の薬(昔からある薬)が効くこともあるらしい…。)
ですが、これはある種のうつに対する薬の服用であって、抜毛に対してじゃないから~。
それと、抜毛を治す薬なんてないですよ~。言わずもがな、薬で治りゃ苦労しませんよね。
 
 
 
ちなみに、私は、精神科医、心療内科医にかかったことはありません。向精神薬・中枢神経系の薬も飲んだことはないのです。
これは、病院に行きたくなかったから、断固行かなかった!というのではなく
私の場合は、単純に、病気という概念が長い間まったくなかっただけなんですけどね。
(また、病気って書くとややこしくなりますが…。Disorderをご参照ください。)
 
精神科には行かなかったけど、精神科医の講演等は行ってます。
だからみなさんも精神科にかかろうとする前に、精神科の講演に行ってみればいいんじゃないの???とも思う。
あと減薬・断薬したいと思う前に、減薬・断薬の勉強するとか。
 
私が薬を服用しなかったからと言って、みなさんにも、薬を服用しちゃダメーとか、今すぐ断薬しろーなどと言いたいのではなく、みんな他の人のこと知らないから、薬飲んでる人は、他の抜毛癖の人も必ず薬を飲んでると思うかもしれないと思い、だから敢えて書くのです。
 
ひとりの医者だけ、ひとりのカウンセラーだけ、薬だけに頼ろうとせず、依存先は分散させ、多数持ちましょう。
現実的にこれハードル高いかもしれないけどね。ハードルが高くても書かざるを得ない。
 
 
 
 

« たまたま運が悪かっただけ? B医師は普通はいないの? | トップページ | 自分の口から出る言葉も自分の思考も全部ウソ、でもそれすらも自分で気づけない »

トリコチロマチア」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

薬剤治療」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535183/55500853

この記事へのトラックバック一覧です: 減薬・断薬は慎重に:

« たまたま運が悪かっただけ? B医師は普通はいないの? | トップページ | 自分の口から出る言葉も自分の思考も全部ウソ、でもそれすらも自分で気づけない »