みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/28

愛されメイクとか、愛されキャラとか、愛され女子とか、

 
愛されボディとか、愛され会話とか、愛され社員とか、愛され美脚とか、愛され小顔とか、
愛され美中華!もありました~☆
 
昨今、雑誌、書籍等々では、
愛され、愛され、愛され…ばっかり。
 
どうやらみんながとても愛されたがっているみたい。
一億総愛されたい。
 
なぜそんなに愛されたいのか? 答えは簡単。
愛されたことがないから! それに尽きると思います。
 
本物の愛で、愛されたことのある人は、
ここまで、愛され、愛され、愛され…に飛びつかないと思います。
 
偽りの愛で愛された人は、もちろん"愛され"に飛びつきます。
偽りの愛で、人は、満足なんてできないから、、、
ちゃんとそういうふうにできているのでしょう。
 
愛される状態というのは、
あなたを愛してくれる人物が存在して成立するはずなのですが、
そこに存在するのは、愛されたいと願うあなただけ。
対象が抜け落ちてて、とにもかくにも、愛されたいだけ。
 
もしも誰かと付き合ってたとしても、相手もあなたと同じメンタリティーだったら、
2人ともが、愛されたい!愛されたい!愛してくれ!愛してくれ!と思っているわけです。
 
これじゃ続かないよ~。
人と人との関係は、これじゃ絶対に続きません。
続いたとしても、虚しかったり、怒りだったり、苦しかったり、
常に負の感情に苛まれるという状況に陥るかもしれません。
 
愛されなかったみなさま(もちろん私も含みます)には、敢えて「愛するとは?」ということを考えてみて、
その「愛する」にチャレンジされてみてはと思うのですが、これ死ぬほどハードル高いようです。
(ハードルは高いです!と言い切れないのは、他でもない私がそのハードルを越えてないから。)
そもそも、愛されたことのない人が、誰かを愛せるのか?
この直球の命題に取り組まなければならないので、こりゃ相当大変です。
 
--------------------------------------
 
呪文はJOY!
 
誰かを愛すことなんて 本当はとても簡単だ
誰かを愛すことなんて 時々とても困難だ
 
のうた↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014/02/23

18才で家を出るのが暗黙の掟

 
アメリカに住んでたとき、アメリカ人のほとんどが横並びですることはいろいろありましたが、良い習慣だと思ったもののひとつに、ぴったり18才/高校を卒業と同時に、実家を出て行くことでした。これたぶん大学に進学する人に限られますけど、アメリカの大学進学率は約70%なので、大学に行く人のほとんどが進学と同時に家を出ると言ってもいいと思います。
 
理由は、
⇒ 1年生は大学の寮に入らないといけない!という規則のある大学がほとんどだから。
⇒ (全員じゃないけど)遠くの大学に行く人が多いから。
    州をまたいで行く場合は、国が大きいので、実家から物理的にかなり離れるイメージ。
 
アメリカの良いところも、悪いところも、いろいろあるのですが、
18才で家を出るというのは、とてもいいことだと思います。
カルチャーだし、暗黙の掟だし、みんながやってることなんです。
 
抜毛やってても、その暗黙の掟には従う人は多いみたい。
「大学行くからさー、今、勉強大変なのよ~」とリトリートで言ってる高校生も確かにいいました。
 
"みんながやること"って、個々人の行動パターンに多大な影響を及ぼすんですよね…。
 
アメリカの青春モノの映画を見ると、ここらへんの事情はよくわかると思います。
まさに『ウォールフラワー』はそういう映画でした。
『セイ・エニシング』もおすすめ、スカラシップでイギリスに行く設定だったけど。
"高3=人生の岐路"的な映画はほんとにたくさんありすぎで、もっとあるはずなんだけど思い出せないです。
あ、黒人の高3話は、『ボーイズ'ン・ザ・フッド』
 
 
あともうひとつ、上記の映画にも出てくるプロムという高校卒業時のダンスパーティーみたいなのがありまして、プロムには男女カップルで行かないといけないという恐ろしいルールがあるのです。付き合ってる男女はそのまま2人で行けばいいのですが、彼氏、彼女がいない人も、プロムに行くための相手をその場しのぎで探すようなのです。アメリカはとにもかくにも良くも悪くもカップル文化ですから、大統領しかり(シングルや離婚している人は大統領に立候補はできても、大統領には絶対になれない(と思う)。けれども、日本の小泉元首相は離婚してるけど首相になれました!これもカルチャーの違い。)、プロムしかり、友人の結婚式に参加するとき、レストランに行くとき、もうね…カップル文化なんですよ。アメリカのゲイ・レズビアンは大変だと心底思います。とにもかくにも男女カップル至上主義Σ(゚∀゚ノ)ノ。でもヘテロだからと言って楽なのではなく、ヘテロの人も「ひとりでいちゃダメなんだ…」という圧迫感はけっこう大変だと思います。
 
でもこれも100%悪いかと言うとそうでもなく、リトリートでは抜毛癖の人で結婚している人は多かったです。こんなにみんな結婚してるんだ~!意外!と思いました。(全員じゃなかったかもしれないけど…)これも小さいときからカップル文化の影響を受けているからなのでしょう。
 
日本は、そのあたり、ゆるいですね。
揺るぎないカチッとした文化や暗黙の掟がないんです。
 
日本のゆるさは、私のような者にとっては、良い面もあると思います。
もはや、私は、アメリカで住むことは不可能だと思っているので、、、
 
また、私は、現在進行形で良くも悪くもハイパー自立モードなので、
結婚して、カップルになって、それで?って感じですし、
皮肉っぽくなりますが、カップル至上主義がアメリカの高い離婚率(全体の40~50%が離婚しているというデータあり!)につながっているのではないかとも思います。
 
日本のゼクシィの煽り方はキモい!と思うけど、結婚はしたほうがいいんじゃないんですかね~。
結果的に離婚になっても、一旦するのはいいことだと本当に思います。
私が言っても全然説得力ないけど。。。
 
日本は各々の家のそれぞれのルールがすべてといいましょうか、家庭の中って治外法権だと思うのです。
外的な暗黙のルールがあれば、家を出る人も多くなるのでしょうが、
日本は、家庭の中がどんなにひどい状況でも、なかなか入り込めないんですよね…
カルチャーの違いって大きいですね。
 
 
※ちなみにプロムは、絶対に参加しなきゃいけないという決まりはないそうです。
  マドンナはプロムに行ってないと雑誌で読んだ記憶があります。
  想像ですが、アメリカの有名人はプロム(なんか)に行ってない人、たぶん多いと思います。
 
 
 
 

2014/02/21

ジェノグラム(Genogram)を紐解く

 
家系図関連については、以前のエントリーでも書きましたが、
年に1回くらいはリマインドで書いてみます。
 
ご自身と親の関係よりも、
親とその親(祖父母)との関係性をじっくりと考えてみるほうが、
わかりやすいという方もいると思いますので、チラシの裏などに書き出してみてください。
これは、抜毛の原因がとっくにわかっているという人に対してではなく、
いくら考えても、なぜ抜毛をやってるのかわからない人向けです。
 
 
 
背景も家族構成も、みんな全然違うのですが、なにかあると思うのです。
 
物理的に片親だったとか、養子だとか、わかりやすい事例もありますし、
誰かがアル中だった…というのも比較的わかりやすいかと思います。
 
もしもお父さんが暴力を受けて育っていたら、
あなたに対する暴力も当たり前になっちゃうことは十分考えられますし、
(つまり「子育て=暴力」という公式しか持っていないから。)
 
やたら世間体を重んじる家系とかもあるかもしれませんし、
あと学歴重視の家系もあると思います。(←これアメリカに多い。一族全員同じ大学とか。)
 
自分たちがどうしたいかよりも、周りにどう見られたいかが大事というのもありますね。
世間体と同じかもしれませんが、そういう家の子は病むよね~。
 
体裁だけは整えたい、嘘で塗りかためる、というのが常態化している最中(さなか)に、
子どもが髪を抜き始めるのです。嘘で子どもは育たないってことがよくわかりますね。
 
 
□(四角)が男性で、
○(円)が女性。
Photo_2 ←クリックして拡大。
 
 
チラシの裏で、レッツ・トライ!
 
 
 
 
 

2014/02/18

空からひとりで落ちてくる

 
私は、全く、Mr.ビーンのフリークではないのですが、
知人であり、Mr.ビーンの熱狂的ファン(日本人♀)は、このオープニングが大好きなのだそう…。
 
 
空からスポットライト、そして、たったひとりで落ちてくる、これ↓
 
 
 
これを見たから…というのではないのですが、
私にもまったく同じではないけど、似たような感覚がありまして、
人間はみんな、親の子じゃなくて、単体で存在している感じというのでしょうか。
まぁ、誰かの子でもなんでもいいんだけど、それは決して「親の」ではないという感覚。
 
なので、親からもっと愛されたかった…なんて言ってる場合なのでしょうか?とも思うのです。
だって単体なんだし…。
母親の体から(分娩にせよ帝王切開にせよ)出てきたことは、
世間一般に思われてるほど重要なことでもないんじゃないの…とも思います。本気で。
 
 
たったひとりで空から落ちてくるなんて、誰が考えついたのでしょうか。素敵すぎますねぇ~。
さすがBBC、もしくは、さすがローワン・アトキンソン。
 
 
 
 

2014/02/17

依存先をひとつにしない

 
人間関係において、
 
✔あんまり好きじゃないのに、ぶっちゃけ嫌い(かもしれない)のに、話すのは家族だけ。
✔このまま付き合っていいかどうか正直わからないのに、だからといって彼氏と別れる勇気もない。
✔同性の友達はあまりいない。(異性の彼氏とはセックスでつながれるけど、同性だとセックス以外でつながるものが必要になってくるんだけど、セックス以外で人間関係を築くのは苦手だから。)
✔その逆もあって、男性はダメで、女性としか関係性を築けない場合もあり。
✔友達がいても、ちょっとしたことでバッサバッサ関係を切る。
✔バンギャ。(バンドおっかけギャルの略。バンドのおっかけしている人も実に多いです。)
 
などなど、交友範囲がかなり限定されてしまうのが特徴。
 
「特徴」と書きましたが、ほんとにこれらはよく見られる特徴なんです。
あなたはあなた自身のオリジナルの性格と思っているのかもしれませんが、
いやいやこれらはアディクションの人の中では共通することで、要は"みんなやってる"ことなわけです。
 
ずっと狭い世界で生きていくのも、その人がよけりゃいいんです。 
ただ、(やっとタイトルにたどり着きましたが)"依存先をひとつにしない"という考え方は大事だと思う。
 
依存しているのは彼氏だけ、
依存しているのは親だけ、
依存しているのは友達だけ、(←友達の場合は、うまくいかなくなったらすぐ切るというのがよく見られる特徴ですけどね…しつこいけど…)
という現状を、時間をかかってもいいから徐々にやめていくのは大事です。
 
摂食障害の自助グループとか、
ひきこもりの自助グループとか、
買い物依存の自助グループとか、
強迫性障害(ex.手洗いやめられない人とか)の自助グループとか、
抜毛癖の人が行ってもいいと思うんです。
無理やり喋らされることもないと思うので、気が向いたら行ってみるとか…、
 
あと、困ったことがあると、大人に相談してみるのもひとつの手です。
簡単に書いてますけど、これ、猜疑心が強いと、できませんよね。
他人を全く信じられない人もいらっしゃると思います。
 
大人に困ったことを相談するというのは、ピアサポ祭り(昨日エントリー参照)において、ゲストスピーカーの松本先生が仰っていたのですが、
少なくとも3人の大人に相談してみて!と仰っていました。
大人の中で、3人中2人はダメだけど、
3人に1人くらいはたぶんまともだからって。
3人ともダメだったら、もうちょっと幅を広げて、10人に相談してみてくださいとのこと。
ここでも3割理論で、最初の3人ダメでも、10人中3人くらいは、たぶんまともな大人はいるだろうからと。
相談できる大人を10人見つけるだけでも大変かもしれないけど、
依存先をひとつに(ひとりに)しないというのは、大事なことですので、頭の片隅に置いておいてください(・∀・)
 
 
 
 
 

2014/02/16

NABA

明日、じゃなくて、もう今日ですが、
 
ちなみにNABAとは、、、
正式名称は、日本アノレキシア(拒食症)・ブリミア(過食症)協会のこと。
Nippon Anorexia Bulimia Associationの頭文字をとったグループ?団体?です。
 
もう少し早くアップしようと思ったのですが、遅くなってしまいました。。。
摂食障害と抜毛癖はびっくりするくらい共通項があると私は思っているので、
お近くの方は参加されてみてはいかがでしょうか?
私もおそらく行きます。
 
自助グループだけでも、
たくさん参加するみたい。
 
 
==============================
 
第10回ピアサポ祭り
 
日時 2014年2月16日(日)
会場 玉川区民会館 ホール (東京都世田谷区等々力3-4-1)
 
==============================
 
 
 

2014/02/13

所詮、抜毛癖は嗜癖の中のひとつ

 
嗜癖とか、アディクションとか、
意図して、抜毛癖ではなく、この単語を使うのは理由があります。
抜毛癖は、所詮嗜癖のなかのひとつだから、そうしてるんです。
 
------------------------
 
 
嗜癖(Addiction)の定義:

アルコール・薬物などの物質や、ギャンブル・買い物などの行動、人間関係に依存すること等、ある特定の習慣に対して執着し、その結果不都合な状態になっていることを称して嗜癖といいます。

 
なんてわかりやすい図解:
 
Img_addiction_001_2 ←クリックで拡大 & 抜毛癖を探そう!
 
 
ちょっとみなさん抜毛癖を特別なものと思い込みすぎているのでは…?
ひきこもりと一緒のグループであり、ギャンブル依存と同じグループであり、
セックス依存や恋愛依存ともそんなに遠くなく、摂食障害ともほぼ同類。
 
余裕で併発している人もいるでしょ???
 
私のブログを読みつつも、
今でもまだ嗜癖なんかじゃない!嗜癖ってわけわかんない!と思っている人がいるのなら、
もうその人は変われないかもしれない。変わる気がないと言ったほうがいいのかな~。。。
思考に潰されないようにね!
 
 
 
 

2014/02/07

サクッと短い映画2本(・∀・)

 
 

ゼロ・グラヴィティ、略してゼログラ。サクッと91分。
大ヒットしてるみたい。まだまだ絶賛公開中。
3D&IMAXで見るのがいいと思います。
 
 
----------------------------------------------
 
 
もらとりあむタマ子。もっと短くサクッと78分。
( ・∀・)良い映画!心の底からおすすめします。
お近くの映画館でもまだまだ見れると思います。
 
 
 
最近の映画、けっこう長いと思いませんか?
それか、私がたまたま長い映画を見ているのか?
上記2本の映画は短くて、面白くて、最高でした!(^o^)ノ
週末にぜひ♪
 
 
 
 

2014/02/06

普通になりたい…(-.-;)?

 
「普通になりたい」よく聞きます。アディクションをしている人もこれ言う人多い。
 
「普通になりたい」というのは、どんなイメージを思い描いているのでしょうか?
おそらく「普通になりたい」と仰るご本人も実はあまりわかっていらっしゃらないのではないかと思います。
 
 普通…
 
特殊な(or 強烈な)家庭環境で育ってきて、特殊な(or 強烈な)親に育てられ、結果として抜毛を発症し、
いちばんの望みが「普通になること」。
お気持は重々わかりますが、普通を望んだところで、普通にはなれないような気もします。
 
強烈な酸性でも、強烈なアルカリ性でも、中和するには、対極の要素が必要になってきます。
言うまでもなく、
強烈な酸性には、強烈なアルカリ性でしか中和はできず、
強烈なアルカリ性には、強烈な酸性をもって、やっと中和できます。
 
本当に普通になることを目標とするのなら、
普通になることを目指していては、いつまでたってもその普通とやらにはたどりつけません。
 
そんなに普通になりたいのなら、対極、つまり、あなたにとっての強烈な酸性、もしくは、あなたにとっての強烈なアルカリ性が必要です。そして、対極が何なのかを考えることも、さらに、対極の行動も必要になってくる。(注:時と場合によっては…ですが。)
 
こうなっちゃうと、なんだか普通になるってしんどそう!大変そう!じゃあ諦めよう!という人もきっと出てくると思います。ですがそういう人は、口だけは「普通になりたい」と言う。そう言い続けるだけ…の人生になるかもしれない。
 
ここまで書きながらも、私はさらに勝手に絶望してしまいます。
多くの人が、特殊な環境で育ってきたとは気づいていないし、特殊な親に育てられてきたとは思っていない。むしろ愛されて育ってきたと今でも思ってるのかな~?
 
こんだけ普通普通と書いておきながら、
私には普通がなんなのか未だによくわかりません。
他人の言う普通の定義も、正直よくわからない(*^^*)~。
 
 
 
 
 

2014/02/01

絶対治る!抜毛癖の治し方

 
最初に断っておきますが、
この方法は精神科医:斎藤学先生が編み出した方法です。
著作権(もしくは所有権?)は100%斎藤学先生です。
 
 
ということで、最新版!絶対治る!抜毛癖の治し方です。
 
ポイントは、髪を抜きまくることです。
抜くな!といった精神論はゼロ!
ぜひぜひ抜きまくってくださいねっっ
 
 
最新版!絶対治る!抜毛癖の治し方------
 
1.髪を抜く時間を決める。(例:23:30~24:00の30分間など時間を決める。10分くらいの延長はOK。もちろん毎日やってもOKです!
 
2.この30分、いつものように髪を抜く。この間だけは、一生懸命抜く。がんばって抜く。抜きまくる。
10分くらいの延長はOKですが、終了の時間を気にしながら抜きましょう。
 
--------------------------------------
 
 
以上、これだけ!
さぁ、スケジュール帳とか手帳に、あなたの重要な予定として、抜毛タイムの30分を書き込みましょう!しつこいですが毎日でもいいんですよ。
ただそれ以外の時間で髪を抜くのはちょっと我慢してくださいね~、だって23:30になったら抜いてもいいんだから~( ´∀`)
今日から2月なので、この1ヶ月間の抜毛予定を記入してみてください!
今月の重要な予定は、23:30になったら30分髪を抜くことですからね。
あの…絶対に抜くんですよ。約束ですので。
 
斎藤先生は患者さんに実践済みらしく、この方法は効果アリとのことです。かなりあるらしい。
治ったら、コメント欄にコメントください~。
 
 
 
 
 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »