みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ

« 私たちは試されている (´∀`*) | トップページ | 家族のゆくえは金しだい? »

2014/01/25

前回続き

 
前エントリーで、全然文章がまとまらなかったのですが、
考えれば考えるほどわからないくなってきた~(´∀`)
 
私を落ち込ませるから、彼女のことがイヤだ!というのではなく、
病気の人ってある意味強いので、病気を嵩(かさ)に懸けられると、
参ってしまう…と言うほうが近いかもしれません。
 
 
弱い人は案外強い。
 
例えば、家族の中で弱いフリをする母親が、実は他人をコントロールするのに長けている場合はあると思うんです。
 
パワーゲームで優位に立つことを知らず知らずのうちに身につけてしまうと、
他人を操るのも無意識でうまくなっていく場合もあると思うんです。
 
「知らず知らずのうちに」「無意識に」 でも、確実に、悪い方向に変わっていくのが病気の罠かも。
もちろん全員が全員パワーゲームをしているわけではありませんし、
全員が全員罠にはまる訳でもないと思います。
 
私は、パワーゲームをしたくないのです。
仕掛けるのも疲れるし、そんな自分にも辟易するし。
ましてや、誰かに仕掛けられるのなんて、死ぬほどイヤ。
 
やはりまとまらない。
これについては、もうすこし考えよう。。。
 
 
 

« 私たちは試されている (´∀`*) | トップページ | 家族のゆくえは金しだい? »

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

トリコチロマチア」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

薬剤治療」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回続き:

« 私たちは試されている (´∀`*) | トップページ | 家族のゆくえは金しだい? »