みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

無料ブログはココログ

« 業務連絡/9月28日のランチ会に参加される方へ | トップページ | 業務連絡ふたたび/9月28日のランチ会に参加される方へ »

2013/09/19

(家庭内)ストックホルム症候群

 
 
以前このエントリーで、あなたの親は加害者ですと書きましたが、
言ってることはなんとなくわかるが、例え親が加害者でも家を出れない!という方は、
自分自身をストックホルム症候群かも?とさらに定義されてみてはどうかと思います。
 
※家を出れない人に向けて書いていると思われるかもしれませんが、
 すでに家を出た方でも、ストックホルム症候群のままの方はいらっしゃると思います。自分と照らし合わせてみてください☆彡
 
 
---------------------------------------------------------
 
(下記、ウィキペディアより抜粋)
 
ストックホルム症候群(ストックホルムしょうこうぐん、Stockholm syndrome)は、精神医学用語の一つで、犯罪被害者が、犯人と一時的に時間や場所を共有することによって、過度の同情さらには好意等の特別な依存感情を抱くことをいう。
 
犯人と人質が閉鎖空間で長時間非日常的体験を共有したことにより高いレベルで共感し、犯人達の心情や事件を起こさざるを得ない理由を聞くとそれに同情したりして、人質が犯人に信頼や愛情を感じるようになる。また「警察が突入すれば人質は全員殺害する」となれば、人質は警察が突入すると身の危険が生じるので突入を望まない。ゆえに人質を保護する側にある警察を敵視する心理に陥る。このような恐怖で支配された状況においては、犯人に対して反抗や嫌悪で対応するより、協力・信頼・好意で対応するほうが生存確率が高くなるため起こる心理的反応が原因と説明される。
 
上述のように、ストックホルム症候群は恐怖と生存本能に基づく自己欺瞞的心理操作(セルフ・マインドコントロール)であるため、通常は人質解放後、犯人に対する好意は憎悪へと変化する。
 
1973年8月に発生したストックホルムでの銀行強盗人質立てこもり事件において、人質解放後の捜査で犯人が寝ている間に人質が警察に銃を向けるなど、人質が犯人に協力して警察に敵対する行動を取っていたことが判明。また、解放後も人質が犯人をかばい警察に非協力的な証言を行ったほか、1人の人質が犯人に愛の告白をし結婚する事態になったことなどから名付けられた。
 
---------------------------------------------------------
 
 
犯人=親
犯罪被害者・人質=あなた
に置き換えて読んでみてくださいね~。
 
そしてポイントはオレンジ太字かなーと、、、
あなたの自己欺瞞が、抜毛に出てると言ってもいいのではないかと…
自己欺瞞的心理操作と言っても、もちろん、あなたが悪いわけではないんですけどね。
自己欺瞞(=自分で自分をだます)をせざるを得ない環境だったのです。
でも、だますとやっぱりどこか出てくる。だまし通せないんだよねー。
ほんとに、うまくできてる。(というと語弊があるかもしれませんが、うまくできてる…。)
 
また、(親に対する)好意を(親に対する)憎悪へ変化させることは、悪いことではないと思います。
ストックホルム症候群の被害者・人質も、解放されたら、そのような変化を遂げているようなので、
憎悪への変化は自然なことなのかも。
 
ポイントは、解放される…ということですね(・∀・)。
解放されたら、考え方も変わると…。
 
 
chick  chick  chick  chick  chick  
 
 
下記リンクで、ストックホルム症候群が起きたと言われるその他の事件についていろいろまとめられていますが、
 
 
あなた自身もストックホルム症候かもしれませんよ~\(・o・)/!
 
 
 
 

« 業務連絡/9月28日のランチ会に参加される方へ | トップページ | 業務連絡ふたたび/9月28日のランチ会に参加される方へ »

トリコチロマチア」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535183/53311777

この記事へのトラックバック一覧です: (家庭内)ストックホルム症候群:

« 業務連絡/9月28日のランチ会に参加される方へ | トップページ | 業務連絡ふたたび/9月28日のランチ会に参加される方へ »