みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

無料ブログはココログ

« 菊乃さんのひとり暮らし考 | トップページ | コメントありがとうございます! »

2013/08/28

あなたの親は不安定?

 
例えば、
お父さんがアル中だった。暴力も振るわれた。
などなど、このようなことが家庭で起きていた場合、
これらはこれらでめっちゃくちゃ大変なんだけど、記号としてはわかりやすい。
記号というのは、あなたが抜毛を発症するに至ったきっかけという意味です。
 
ですが、そうじゃない家庭で育ったのに、抜毛を発症しているという人もいると思います。
たぶん、わかりやすい記号なんてものはない家庭のほうが多いんじゃないのかな…とも思う。
 
ただわかりにくくても、
じっくり親を観察してみると、
あなたの親はかなり不安定な人ではないですか?
 
すごく恐い親でも、その奥にあるものって、不安だったりします。
虚勢をはる親も、コントロールする親も、母子カプセルを作る母親も、
その裏にあるものは不安だったりするんです。
その不安は、その人を不安定…そのものにします。
 
親が不安定で、あなたが抜毛を発症することが実際に起こり得るのか?
起こり得ますね。十分、起こり得ます。
摂食障害とか他の症状で出てくる場合もあるけどね。
 
もしも親の不安定さを冷静に客観的に理解できたら、
あなた自身が少しずつ不安定じゃなくなってくると思うんです。
 
とても細かいのですが、
親の不安をあなたが理解する必要はないんです。
親の不安を理解してあげよう…という表現を使ったら、
あなたが犠牲になっちゃいそうじゃないですか。。。
それは私はイヤなんですね。
 
だから、親の不安定さを冷静に客観的に理解する。
という言い方をしてます。
 
親の不安をあなたが引き受ける必要はありません。
親の不安を(もうこれ以上)もらっちゃいけないよ。
 
ところで、再度考えてみてください。
あなたの親は不安定な人ですか?
 
 
 
 
再度紹介させていただきますが、やっぱりこれいいと思います。
著者のお母さんもものすごく不安定な人だったみたいなので。。。


ぶり返す! 「怒り」「さびしさ」「悲しみ」は捨てられる! ~知られざる「おとなの愛情飢餓」への心理セラピー~

 

 

 

 

« 菊乃さんのひとり暮らし考 | トップページ | コメントありがとうございます! »

トリコチロマチア」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

薬剤治療」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

ご紹介されていた本、読みました。自分のことか、と思われるような内容に、途中涙しながらも読み終え、また読み返している途中です。先日から、カウンセリングに通い始め、同じ所で行われているACミーティングに参加するようになりました。「親の不安定さを冷静に客観的に理解する」ということは難しいけど、そこから逃げてたら抜毛も治らないのでしょうね。ちなみに私の家もハタから見れば普通の家庭です。

では、親が悪いのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535183/53047750

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの親は不安定?:

« 菊乃さんのひとり暮らし考 | トップページ | コメントありがとうございます! »