みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ

« イカとクジラ | トップページ | 真実は細部に宿る »

2013/05/06

うちはまとも、うちはノーマル(という幻想)

 
唐突ですが、家族構成の例を書き出してみますflair
 
【家族構成】(※実際に私がお聞きしたいくつかのご家族を組み合わせて、部分的に引用させていただき、再度構成しました↓)
お父さん ⇒ アル中と暴力
お母さん ⇒ アル中の妻(※アル中夫を甲斐甲斐しく世話することに生きがいを見出す人たちのこと)
あなた ⇒ 抜毛癖
妹 ⇒ 摂食障害
弟 ⇒ 引きこもり
 
例えば、このような家庭に育っても、うちは幸せな家庭だ(った)
そう言い張りたい、そう思い込みたい、そう解釈したい、って人多いと思います。
 
その幻想を死守したい気持もよくわかります。
幻想というか…もう意地ですよね。意地でもそう思いたい。
 
うちって変だったの?って思い始めたら最後、すべてがひっくり返らざるを得ない。だから考えない。考えたくない。
 
自分の信じてきたものが全部ひっくりかえるのって怖いように思えてしまう。
でもこうやって、家族構成と症状を書き出すと、客観的に変ですよね、やっぱり…。
 
 
--------------------------------------------------
 
 
アル中の親を持つと、(※厳密に言うと「親がアル中」以外の場合も当てはまるのですが…)
娘や息子は、看護・介護・福祉関連の仕事につく確率がものすごく高くなると、

fullmoon 共依存 苦しいけれど、離れられない (朝日文庫) (看護・介護職になぜ就くのか?その理由も明確に説明されています。)
fullmoon 家族内トラウマはなぜおきるのか (斎藤学先生の講演会の音声。ここでアル中の妻は病気なんだと、ズバっと言い切ってますし、そういう家庭で育った子どもの職業選択についても言及しています。)
fullmoon 依存症の真相―アダルトチルドレンとADHDの二重奏 (この本の中のコラムで知ったけど、理由までは明確に書かれていません。)
 
等に書かれていました。

 
もしも読んでくれたら、「怖いくらい自分のことが書かれている!」
ということになるかもしれません。
 
以前は、機能不全の家庭で育った人は、看護・介護関連の職種に就く人が多い…というのは、
単なる都市伝説だと思っていたのですが、
実際にランチ会でお会いしても、看護師、介護関連の仕事をされている方は多くて、
偶然ではないと身をもって実感しました。
 
 
--------------------------------------------------
 
 
自分の信じてきたものが全部ひっくりかえるのって、怖そうだけど、
別に怖いことではないのです。
 
いちばん怖いのは、嘘を嘘と認められず、
そのまま乗っかっていくことなんだと思います。
 
抜毛にほんとのことを言わせないで、
自分自身が、ほんとのことにのっかっていくんです。
それがいいよー。
 
嘘がないのがはいちばんでhappy01
嘘がないのはやっぱりいいなーとclover
 
 
 
 
 
 

« イカとクジラ | トップページ | 真実は細部に宿る »

トリコチロマチア」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535183/51495326

この記事へのトラックバック一覧です: うちはまとも、うちはノーマル(という幻想):

« イカとクジラ | トップページ | 真実は細部に宿る »