みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ

« 桐島、部活やめるってよ | トップページ | (他人や薬を用いての)親子関係やり直し »

2012/10/29

批判すべきことはちゃんと批判する

 
 
『桐島、部活やめるってよ』があまりに素晴らしかったので、
青春映画つながりというで、『セイ・エニシング』をご紹介します!
 
 
アメリカにいたとき、ホストマザーと見た。
個人的にはこの映画大好き
 
 
ハリウッドの高校生恋愛モノって、
好き嫌いが分かれるところだと思うのですが、
実は重要なことも教えてくれているのです。
 
 
主役の女の子ダイアン・コート(アイオン・スカイ))のお父さんは、老人ホームを経営しているのですが
そこにいる老人たちのお金を管理しているフリをしながら実は着服しているのです。
 
彼女は、ある日、お父さんの盗みに気づくのですが、
ちゃんとお父さんを批判するんです。父親だからってうやむやにしない。
 
『お父さんは、泥棒よー!』 と言って、あっさり父親を捨てる。
 
父を捨てて外国に行っちゃうくだりは、「はぁ…映画だな…」って
思うかもしれないけど、大事なことは、ちゃんと批判できるってことなんです。
 
 
 
たとえ自分の親でも、悪いことは悪い。しちゃいけないことはしちゃいけない。
そう言えないと、あなたは永遠に大人になれない。
 
ここをうやむやにすると、あなた自身の人生全般がうやむやになってくるんです。
これは本当( ・∀・)
 
批判することは、決してネガティブなことではないのです。
 
 
 
いろいろ書きましたが、全然まったく重苦しい映画じゃないし、
台詞の言い回しとかもすごく面白くて、大好き~ヽ(´▽`)/
 
 
お近くのTSUTAYAに、ひとつくらいは必ずあると思いますので、
ぜひ!
 
 
 
 
 
 

« 桐島、部活やめるってよ | トップページ | (他人や薬を用いての)親子関係やり直し »

育児」カテゴリの記事

トリコチロマチア」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 批判すべきことはちゃんと批判する:

« 桐島、部活やめるってよ | トップページ | (他人や薬を用いての)親子関係やり直し »