みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

無料ブログはココログ

« 全国の自助グループ情報 | トップページ | コメントいただきました(◎´∀`)ノ »

2012/09/06

抜かないではいられないのは、なぜ?

 
 
またまた、意識と無意識の話です。
http://trich-japan.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-98cf.html
 
7歳の息子の癖について。

 
 
加藤先生が言ってることはとても重要です。
大原先生の具体的な対策編は??な部分もちょっとあるけど、
その他は大原先生の言ってることも重要だと思う。
 
噛まずにはいられないのはなぜ?
は、
抜かないではいられないのは、
なぜなんだろう。。。

につながります。
 
 
なんにでも原因はあるんです。抜毛にも原因があります。
精神科医は原因探しは無意味という人も多いですが、私はそうは思わない。
絶対に原因があるんです。
 
精神科医が原因探しは無意味というのは、ただ単にめんどくさいだけなんですよ。
科学的根拠に基づいていません。
精神医学を西洋医学に分類したいのなら、原因を追究するのが、医学として当たり前でしょ。
でも、めんどうだからしたくない。ただそれだけ ┐(´д`)┌
 
はっきり言って、精神科医にとって、マイナーな抜毛癖なんてどうでもいいんだ。
というよりかは、心の病全般に言えることなんだけど、精神科で治るものではないってことなんだけどね。
すでに、十数年精神科にかかってるという人に、病院行くのもうやめません?って言うつもりはないです。
ドクターと話すことがある種の精神安定剤になってる人もいるでしょう。
けど、診療時間が5分未満+薬の処方のみの人はちょっと見直してみてもいいのでは?
とは個人的には思ってしまう。
 
あと、子どもの抜毛に対して、「放っておいたら治る!」と親に言う精神科医もいます。
じゃあなんで、20~30年も抜きつづける人がいるのでしょうか?
治ってないじゃん。
 
放っておいたら治るという安易な医者の言葉に安堵してしまう親に問題もあるんだけどね。
抜毛は、親が放っておいても、治らない。
なぜならば親が原因だから。
子どもの抜毛うんぬんの前にご自身の人生を見つめなおす必要があるんですよね。本当は。
 
 

« 全国の自助グループ情報 | トップページ | コメントいただきました(◎´∀`)ノ »

トリコチロマチア」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

親子関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535183/46965929

この記事へのトラックバック一覧です: 抜かないではいられないのは、なぜ?:

« 全国の自助グループ情報 | トップページ | コメントいただきました(◎´∀`)ノ »