みんなのメルマガ!

抜毛症ブログ↓

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

無料ブログはココログ

« じぶんぶっ壊し! | トップページ | 病院に行く? その④ »

2011/10/28

病院に行く? その③

 
 
‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 
【基本情報・イベントなど】
トリコチロマニアってなに?誰がトリコチロマニアになるの?どれくらいの人が患っているの?
プロフィールはこちら / ツイッターはこちら
-------------------------------------------
12月11日(日)にイベント開催します!
お申込はこちらから。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
  
 
あまりにも情報が少ないのが抜毛癖の特徴であり、難しいところでもあります。
先日のランチ会においても、みなさん、過去に自分以外で抜毛をしている人に会ったことがなかった…。
と仰っていました。
 
 
下記学会論文(抄録抜粋)の情報源はネット検索(ちょっとコツがいるのですが…)で、
結構簡単に出てきます。
 
なんか読んでると、病院に行くのもありだと思えてきます。
 
 
誰が「完治できない」と決めてるかと言うと・・・
実は、あなた自身が「抜毛やめない」って決めてるかもしれません。
 
 
もし、プロ(ドクターや臨床心理士さんなど)がプロの仕事をしてくれたら、
完治に近づいていくかもしれないです。
 
 
まず知識を増やしましょう!
とりあえず読んでみてください↓(Authorは、その論文を書いた人で、( )の中が病院名です)

下記情報をどう活用するかは、次のブログで書きます。
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
抜毛癖の治療における臨床心理士の行動療法的関わり
Author:二宮ひとみ(大阪医科大学 神経精神医学教室), 西田勇彦, 岡田弘司, 原祐子, 寺嶋繁典, 米田博
Source:強迫性障害の研究8巻 Page61-68(2007.06)
論文種類:原著論文/症例報告
シソーラス用語:強迫神経症(合併症); *行動療法; 心理学的面接; *抜毛癖(精神療法,合併症,薬物療法); Fluvoxamine(治療的利用); 臨床心理士
チェックタグ:ヒト; 成人(19~44); 女
Abstract:洗浄強迫と抜毛癖を合併した強迫性障害(OCD)症例(32歳女性)に、臨床心理士が認知行動療法を8ヵ月間行って治療効果を得た。まずセルフモニタリングを導入し、抜毛に関する行動の詳細が明らかになり、これらを意識化することで抜毛の頻度が減少していった。次に、ハビットリバーサルや漸進的筋弛緩法によって抜毛への対処行動を習得し、抜毛の頻度はさらに減少した。問題行動を意識することで一時的に抜毛の頻度が上がる時期もあったが、抜毛につながる環境刺激を見極め、除去することで抜毛にいたる行動上の連鎖を断ち切った。治療の後半では、物理的報酬や社会的報酬を用いて抜毛への対処行動を強化し、最終的にはそれらを習慣つけて般化することに成功した。認知面へのアプローチも行い、自己効力感向上を図ったり、悲観的考えに修正を加えた結果、抜毛へのこだわりが減少するとともに、生活全般に視野が広がり、余暇を楽しむ余裕がみられるようになった。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
思春期の抜毛症に対する認知行動療法的アプローチの試み
Author:中井有希(日本医科大学 精神医学教室), 井関由輝子, 齋藤卓弥
Source:日本児童青年精神医学会総会抄録集49回 Page110(2008.11)
論文種類:会議録
シソーラス用語:思春期; *認知療法; *抜毛癖(精神療法)
チェックタグ:ヒト; 青年期(13~18); 男
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
こどものTrichotillomania、治療例の検討
Author:稲沼邦夫(茨城県立こども病院 臨床心理科), 小林千恵, 塩野淳子, 土田昌宏, 平野岳毅
Source:茨城県臨床医学雑誌(0910-6782)42号 Page29-30(2007.08)
論文種類:会議録
シソーラス用語:カウンセリング; *抜毛癖(精神療法)
チェックタグ:ヒト; 小児(6~12); 青年期(13~18); 男; 女
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
【児童・青年期の精神障害治療ガイドライン(新訂版)】 抜毛症
Author:生地新(北里大学 大学院医療系研究科発達精神医学), 森岡由起子
Source:精神科治療学(0912-1862)23巻増刊 Page271-275(2008.10)
論文種類:解説/特集
シソーラス用語:家族療法; 行動療法; 小児; 人格障害(合併症); 青年; *抜毛癖(診断,精神療法,合併症); 遊戯療法; DSM
チェックタグ:ヒト; 小児(6~12); 青年期(13~18); 特集
Abstract:抜毛症は、自分で習慣的に体毛を抜くことで脱毛巣を生じる病気である。その病態は年代によって異なり、多様である。診断は、皮膚科学的な知識があれば比較的容易であるが、抜毛していることを意識していなかったり、認めたがらない例も多いので、問診だけでは診断できないことがある。精神医学的には特別な検査は必要ないが、知的能力や合併症の有無は調べておく必要がある。家族内に様々な心理的問題がある場合も多い。発達段階で治療のあり方は異なっており、幼児期には親面接だけでも軽快する例もあり、一般には親面接と家族療法を組み合わせて行う。学童期に入ると、遊戯療法や個人精神療法、あるいは行動療法など特定の心理学的な治療技法を用いる必要があり、家族面接も必須である。青年期の症例は、さらに治療が困難な例が多くなり、個人精神療法や行動療法に加えて、薬物療法や自己破壊的行動化に対する限界設定が必要になる症例もある。(著者抄録)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
母子参加型ロールプレイングを導入し、良好な臨床経過を示した食毛を伴う抜毛症・不登校の13歳女児例
Author:金谷梨恵(獨協医科大学附属越谷病院 小児科), 田副真美, 作田亮一
Source:心身医学(0385-0307)48巻6号 Page572(2008.06)
論文種類:会議録
シソーラス用語:*異食症(合併症,精神療法); *母子関係; *抜毛癖(合併症,精神療法); *ロールプレイ; *不登校(合併症,精神療法)
チェックタグ:ヒト; 青年期(13~18); 女
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
ペットとの接触により良好な経過をたどったアレルギー疾患を伴った心身症の2症例
Author:村上洋子(国立病院機構福岡病院 小児科), 漢人直之, 中村ひとみ, 小田嶋博, 西間三馨
Source:日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会誌(1348-1215)6巻2号 Page210(2008.05)
論文種類:会議録/症例報告
シソーラス用語:人間と動物のきずな; *心身症(合併症,精神療法); *喘息(合併症); *皮膚炎-アトピー性(合併症); *抜毛癖(合併症,精神療法); 不登校(合併症,精神療法); *動物活用療法
チェックタグ:ヒト; 小児(6~12); 女
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 

« じぶんぶっ壊し! | トップページ | 病院に行く? その④ »

トリコチロマチア」カテゴリの記事

乳幼児・幼児」カテゴリの記事

思春期・青年期」カテゴリの記事

抜毛症(ばつもうしょう)」カテゴリの記事

抜毛癖(ばつもうへき)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535183/42725027

この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行く? その③:

« じぶんぶっ壊し! | トップページ | 病院に行く? その④ »